共鳴効果を利用する|腰痛を改善したいなら敷布団選びが大切|体に負担がかからない布団
レディ

腰痛を改善したいなら敷布団選びが大切|体に負担がかからない布団

共鳴効果を利用する

レディ

セラミックの効果

遠赤外線とは、人間にとって極めて有効な3から1000ミクロンの波長や電磁波の事を言います。電磁波でも電子レンジや携帯電話などに使用される危険な電磁波と太陽光線などの生命に欠かせない有益な電磁波に分かれています。しかも地球上の物質からは、すべて遠赤外線を発しています。特に木炭やセラミックは発生量が大きく、肌着や寝具や暖房器具として広く利用されており、冬の肌着としては近年人気があり、測定器で計測しても肌を温めている結果が出ています。又、セラミックを熱すると強烈な熱量が発生します。最近ではセラミックファンヒーター等の電化製品も発売されるようになったのは、熱量により部屋や身体を一気に暖める効果が高いためでもあります。

暖房器具としての価値

何故、最近の暖房器具として遠赤外線ヒーターが増えてきたのでしょう。それは、通常のヒーター等に比べて身体を温める効果が大きいからです。遠赤外線ヒーターをつけた場合に発する電磁波が身体に共鳴するだけでなく、家の中の木や金属にも共鳴し、その時に熱量が発生します。その為に通常のヒーターに比べ、暖かさを感じる事が出来る暖房器具と言えるでしょう。又電磁波と聞けば、身体への悪影響を心配する事もありますが、そんな事はありません。電子レンジのようなマイクロ波を使用した電磁波は生き物の身体に影響があります。そのために電子レンジの扉には電磁波を抑えるために、必ず強力なフィルムが貼ってあります。電磁波の種類も身体に良いものと悪いものとに分かれると考えて良いでしょう。